よくあるご質問


見積もり依頼から商品到着までの様子がわかります。

ご質問一覧

カッティング用シート・切り文字・プリントについて

Q:カッティングシールってどんなものなんですか?
Q:カッティングシールは簡単に貼れるの?
Q:カッティングシールはどのくらいもつの?
Q:「カッティングシール(切り文字)」と「屋外プリント」の違いって?
Q:イラストレータとかのデータが無いとイメージ通りのものはつくれませんか?
Q:トレースって何ですか?
Q:貼り付けが初めてで失敗しないか不安です

アクリル板・アルミ複合板など材料について

Q:アルミ複合板、片面と両面の違いってなに?
Q:アルミ複合板は何で出来てるの?断面は何色?
Q:アクリル板は「押し出し材」と「キャスト材」どちらですか?
Q:届いた板材の表面にビニール(または紙)が貼ってあるのですが…

無料見積・注文・納期などについて

Q:見積依頼のしかたがわからない
Q:納期はどのくらい?

「作りたいもの」のご相談受付中です!

「こんな場所に取り付ける方法ってある?」とか、「こういう使い方をしたいんだけど大丈夫?」など、作ることは決まっているけど細かいところまではよくわからない…という時は相談フォームからとりあえずお気軽にご連絡ください。担当者がお客様からお話を聞き、最良の製作方法をご提案します。

切り文字屋オッケイ看板54例の事例集+切り文字用シートのカラーチャートプレゼント!看板づくりのお役立ちセットを無料でプレゼントしています。お申し込みはバナーをクリックしてください。
もう少し自分で考えたい、という方にはこちらがオススメです。
ピンときた看板などありましたら、「こういうのが作りたい!」とご連絡ください。


カッティング用シール(切り文字)・プリント看板のよくあるご質問

Q:カッティングシールってどんなものなんですか?

A:
色がついた薄いビニールのシートで、裏にのりがついています。切り絵みたいに、好きな形に切って、好きな場所に貼ることができます。
切り文字の作り方や特徴など、もっと詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。→ 《切り文字について》

 

Q:カッティングシールは簡単に貼れるの?

A:とても簡単に貼れますが、キレイに仕上げるにはコツがあります。

切り文字の構造
お手元に届くカッティングシールは、上の図のようなつくりで重なっています。転写紙には弱いのりがついているので、
(1)転写紙にカッティングシールが残るように台紙をはがす
(2)転写紙越しにカッティングシールをしっかり貼り付ける
(3)最後に転写紙だけはがして完成
詳しい貼り方は、貼り方説明のページや動画をご覧ください。

Q:カッティングシールはどのくらいもつの?

A:当店の「標準フイルム」は、屋外で使った場合でも5年以上もちます。(※ダークバイオレットという色のみ耐侯3年です。)
「イベント用フイルム」は、屋外で使う場合は6ヶ月ほどもちます。短期間使えれば良いという方にはこちらのフイルムをおすすめする場合もあります。

Q:「カッティングシール(切り文字)」と「屋外プリント」の違いって?

A:それぞれにメリット・デメリットがありますが、見積もり担当がお客様のご希望に添った製作方法をご提案させていただいております。
切り文字施工例・屋外での耐久性は、通常5年以上。
・色が鮮やかで、文字がはっきり見える。
・ゴールドやミラーなど、金属のような色の文字が作れる。
・1文字だけのご注文も大歓迎!

プリント施工例・屋外での耐久性は約3年。
・グラデーションや写真などの繊細な色も表現できる。
・切り文字では作れない極小文字が印刷できる。
・面積が同じなら、何色刷りでも価格は一緒。
・文字がたくさんの場合も、全体の面積で計算するので切り文字より安価。

Q:イラストレータとかのデータが無いとイメージ通りのものはつくれませんか?

A:お手持ちのデータが無くても、当店のスタッフがお客様のご希望を聞いて作るので大丈夫です。
手書きのイラストや写真、Wordファイルなど、どんな形でも良いので「こんなものが作りたい」というイメージを教えてください。

Q:トレースって何ですか?

A:切り文字にしたい画像の輪郭を線でなぞって、イラストレーターで使えるデータにする作業です。
このようにトレースをしたデータを使って切り文字を作ります。
写真や手書きイラストなど線になっていない画像を切り文字にする場合はトレースが必要です。
プリント製作の場合はそのままの画像を使って印刷できます。
Q&Aトレース

Q:貼り付けが初めてで失敗しないか不安です

A:商品のお届けの際に、貼り付け用のヘラ貼り方説明書を同梱しておりますので見ながら、落ち着いて作業していただければ大丈夫だと思います。(動画もあります
新潟県央地域、関東圏のみとなりますが、出張貼り付けも承っております。

アクリル板・アルミ複合板のよくあるご質問

Q:アルミ複合板、片面と両面の違いってなに?

A:使えるように加工してあるのが片面か両面か、の違いだと考えるとわかりやすいです。
【アルミ複合板 白(片面仕様)】

アルミ複合板 白(片面仕様) 表
片面表:ツヤがあって、つるつるできれいな白い面
アルミ複合板 白(片面仕様) 裏
片面裏:何も加工されていない、グレーっぽい色。
保護シートが無いので傷や汚れがつくこともあります。

【アルミ複合板 白(両面仕様)】

アルミ複合板 白(両面仕様) 表
両面表:ツヤがあって、つるつるできれいな白い面
アルミ複合板 白(両面仕様) 裏
両面裏:マットな感じの、サラサラしたきれいな白い面

壁に設置するなど「片面が見えなくなる使い方」の時は、安価な片面仕様をおすすめします。
吊り下げるなど、「表も裏もきれいな方がいい使い方」の時は、両面仕様をご注文ください。
※カラーのアルミ複合板は片面仕様しかないので、両面で使いたい場合は表と似た色のカッティング用シートを裏面に貼って対応しています。

Q:アルミ複合板は何で出来てるの?断面は何色?

A:「アルミ複合板」は、アルミニウムで発泡樹脂をはさんだ板です。「アルミニウム100%」の板とは違う板材です。長所は丈夫・軽い・切りやすいです。曲げ加工には向いていません。折れてしまいます。
アルミ複合板の構造

←このような構造になっていますので、断面の色は使われている発泡樹脂の色になります。
当店でご用意している板では、「白(片面、両面)は断面が白」「カラーやヘアラインは断面が黒」になっています。(2014年7月現在)

Q:アクリル板は「押し出し材」と「キャスト材」どちらですか?

A:当店でご用意しているアクリル板は「押し出し材」です。「キャスト材」をご希望の場合は、ご注文の際にそのようにお伝えください。

Q:届いた板材の表面にビニール(または紙)が貼ってあるのですが…

A:アクリル板やアルミ複合板は、輸送中などに表面にキズが付かないようビニールまたは紙製の保護シートが貼ってあります。こちらで剥がしてしまう場合もありますが、貼られたままで届いたときは、お手数ですが剥がしてから板材をご使用ください。

無料見積・注文・納期などについて

Q:見積依頼のしかたがわからない

A:〈イメージがはっきりしていない•相談したい場合〉
「表札を切り文字で作りたいんだけど」とか、「お店に目立つ看板を付けたい」とか、『やりたいことの相談』からでも大丈夫です!見積もりを出すのに足りない情報があれば、返信の際にお尋ねします。「まずは相談から…」というときは 相談フォーム からお気軽にどうぞ。

A:〈イメージがはっきりしている場合〉
使いたい色や文字のフォント、作る大きさなど、イメージしているものをご連絡ください。参考になる画像や配置図、使いたいデータなども送って頂けると、見積りが出しやすいです。
☆お見積りは無料です!無料見積フォームメール
FAX(0256-97-7522専用用紙(PDF)専用用紙(gif))、
電話(0256-97-5072) 
など、お好きな方法でご連絡ください。
※フォーム以外からのご連絡のときは、お名前と電話番号も書いていただけるとお見積もり・ご相談がスムーズに進みます。

Q:納期はどのくらい?

A:通常は、ご注文が確定してからから3~4日程度で発送いたします。
1~2日での納品希望の場合は、特急料金が加算されます。(商品代金1万円以下:1000円、商品代金1万円以上:商品代金の10%、その他ご希望内容などにより別途計算の場合あり)
できる限りお客様のご希望に応えたいと思いますので、お問い合わせの時にご相談ください。

カッティングシール・シート、看板作成│切り文字屋オッケイ!
タイトルとURLをコピーしました