アルミ複合板について

アルミ複合板とは?

薄くのばしたアルミで発泡樹脂をはさんだ板のことで、
表面に塗装を施してあり、そのままで使用できます。
アルミ複合板の構造

断面の色は発泡樹脂の色で、表面の色に関わらず白や黒になります。
alimiside1 alimiside2

アルミ複合板の特徴

☆ 薄くて軽いわりにけっこう丈夫。
☆ 塗ってある色があえば塗装の必要が無い。
☆ 腐らない、錆びない。
☆ 釘や木ねじが使用できる。
☆ 切り文字やプリントを貼付け可能。
☆ 1枚だけの注文も、もちろんOK!

★ 薄いため、大きいサイズのものはしなるので、フレームなどの補強が必要の場合がある。
★ 衝撃にはあまり強くない (落としたりするとカドがつぶれたりする)。
★ 決まっている色しか無いので、使いたい色と合わない場合がある。

アクリル板とアルミ複合板の比較

アクリル板とアルミ複合板の比較

アクリル板のことも知りたい方はこちら→アクリル板について

よくあるご質問

Q:アルミ複合板とアクリル板、何が違うのですか?

A:使い途としてはそれほど違いはありません。クリアや乳白色(ある程度光をとおす)が必要な時はアクリル板、それ以外はアルミ複合板と考えてもいいです。ただアクリル板は大きなサイズは価格が高くなるので、大きいサイズはアルミ複合板の方がどちらかというとお得です。

Q:フレームは自分でも取り付けられますか?

A:当社で取り扱うフレームはアルミ製で加工をともないます。市販されているものでも、加工が必要なフレームは難しいと思われます。

Q:もっと大きなサイズは無いのですか?

A:通常在庫分は182cm×91cmが最大サイズです。白なら大きなサイズを取り寄せ可能ですが、カラー板は大きなサイズがありませんので何枚か合わせて使用することになります。

Q:アルミ複合板の取り扱い上、何か注意することはありますか?

A:保護用フィルムが貼ってあるので、切り文字を貼るなどの使用時は剥がしてください。カドはバリ取り処理をしていますが、アルミがむき出しですので、手や指などを切らないようにしてください。長いか大きいサイズのものは、どうしてもしなるのでフレームなどで補強することになります。

Q:送料・梱包手数料はどのくらいかかりますか?

A:サブロク板サイズ(182cm×91cm)なら、1梱包白は3枚まで、カラー板は2枚までです。その場合は1梱包4,000円くらいです。(沖縄、離島を除く)枚数やサイズ、発送地域により変わります。正確な金額はその都度計算いたしますので、お見積もり時に確認してください。


アルミ複合板販売ページに戻る