カッティングシートから展示作品完成

一昨年から、短期用カッティングシートを機械カットのみでご依頼いただいている
松井沙都子 様より

今年の3月8日(火)~27日(日)まで 京都の「neutron」というカフェ併設のギャラリーで展示された
作品のお写真を送っていただきましたので、ご紹介いたします。

撮影:表恒匡 様 (SANDWICH)

松井様より、製作について

下記のようなご説明をいただきました。

◆全て、イベント用シールは、
マスキング用に一時的に作品画面上に
貼って使ったので、完成作品では
残らず剥がしとってあります。

素材は、木製パネルに、
アクリル絵の具です。◆

製作時間について、お伺いしたところ

◆一色につき3日ほどかけてアクリル絵の具で塗装していきます。
一色終えるごとに、順番にマスキングを剥がしながらすすめます。
色数によって、期間は変わりますが、小さい作品で1週間、大きいものですと、約3週間ほどかかります。
図案を考える期間は、また別途かかります。  どんなに大きくても、のべ約一ヶ月半くらいです。◆

というお答えをいただきました。

壁面に飾られた作品がとても大きいので、
完成画像がメールで送られてきた時は大変感激いたしました!

また、カフェのご紹介もしていただきました。

◆展示をしたカフェは、地元京都の、わりとおおきなカフェです。
カフェ名も同じく、neutronといいます。
ただ、五月末でカフェを閉店し、以後はギャラリー運営に専念するということです。
webサイトもあります。→http://www.neutron-kyoto.com/

http://www.neutron-kyoto.com/gallery/1103.html

 

いつか機会がありましたら、実物の作品を見せていただきたいと思いました。

これからも素敵な作品作りのお手伝いをさせていただきたいと思っておりますので
今後ともよろしくお願いいたします。

沖野 恵子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です