バイクに蟹ステッカー 2

0907031e380803ed2

以前もご紹介しました、蟹ステッカー2です。

0907032e3808070e0

プリント、切り文字を御注文いただいたお客様の施工後のお写真です。

ロゴは白シートに溶剤インクでプリントした後、ラミネート加工で仕上げました。

大学名は、切り文字で

白ふち文字をカットした文字台紙に、一回り小さい青文字を貼り付けで製作しました。

0907033dd9f0907034e38080e2e2

バイク自体にもグラデーションのアクセントがあり、その上に小さく蟹ステッカーが写っています。

0907035e38080eddb

蟹ステッカーとともに、レースでのご活躍を期待しております!!

コメント

  • ひぽぽたます様、こんにちは。

    ドラッグレーサーというものを、
    私はよく知らなかったので調べてみました。

    「止まった状態から
    2台のバイクが約400メートル走ります。
    どちらが先にゴールするかで勝ち負けが決まります。16台参加して争われるトーナメントですから、4回勝てば優勝です。」
    という説明されたページがありました。

    「そのバイクですが、排気量は3000ccあって、重さは270キロくらい。長さは後ろにひっくり返らないためのバーを含めると6メートル以上あります。」とも書いてあり、
    「蟹ステッカー3」レースの画像から
    スタートラインにある写真のバーがその意味だったと気づきました。

    「ちょっとでも蛇行するとタイムが遅れるので、いかにまっすぐ走るかが重要です。」とのことですので、テクニックも必要なレースなのですね。

    次回8月の結果が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です