化粧ビスA(シングル・ダブル)座金タイプの取付方法

事前準備…穴開けの位置を決める

ビスの取り付け 用意するもの
【用意するもの】
・プラスドライバー
・メジャー(位置出し用)
・ペンや鉛筆
・仮止め用テープ

*あれば便利なもの
・下穴用電動ドリル
 (取り付け用ねじが3.5mmなので、2mm以下の穴にしてください)
・インパクトドライバー

アンカーなどの取付 位置決め
位置を決めて、板が動かないようにテープで仮どめをして、穴に沿って円の印をつけます。

アンカーなどの取付 位置決め2
板を取り外して円の中心に印をつけます。そこに下穴を開けておくとネジ締めが楽になります。
下穴を開けたら、再び板を取り付け位置に仮止めします。

化粧ビスA(座金)の構造

化粧ビスA(座金)の構造

【注意】

化粧ビスA(座金) 注意
(1)座金に(2)木ネジをとおす時は、
(1)座金の向きに注意して(2)木ネジの頭が埋まるように左図の向きで通してください。

化粧ビスを取り付ける

化粧ビスの取り付け方 キャップタイプ座金1
(1)座金に(2)木ネジを通した状態で仮止めした板の穴にあて、ドライバーで締めます。

化粧ビスの取り付け方 キャップタイプ座金2
しっかり締めてキャップをつけます。

化粧ビスの取り付け方 キャップタイプ座金3
完成です。


化粧ビスA(シングル・ダブル)直結の取り付け方法はこちら
化粧ビスA(セパレート)、化粧ビスB(シングル・ダブル)取り付け方法はこちら
化粧ビスB(セパレート)取り付け方法はこちら