化粧ビスB(セパレート)取付方法

事前準備…穴開けの位置を決める

ビスの取付 用意するもの
【用意するもの】
・プラスドライバー
・メジャー(位置出し用)
・ペンや鉛筆
・仮止め用テープ

*あれば便利なもの
・下穴用電動ドリル
 (取り付け用ねじが3.5mmなので、2mm以下の穴にしてください)
・インパクトドライバー

ビスの位置決め
位置を決めて、板が動かないようにテープで仮どめをして、穴に沿って円の印をつけます。

アンカーなどの取付 位置決め2
板を取り外して円の中心に印をつけます。そこに下穴を開けておくとネジ締めが楽になります。
下穴を開けたら、再び板を取り付け位置に仮止めします。

化粧ビスB(セパレート)の構造

化粧ビス 2プレートタイプの構造

化粧ビスを取り付ける

化粧ビスの取り付け方1
(1)台座に(2)ネジを通して、位置決めの印に合わせてドライバーで締めます。

化粧ビスの取り付け方2
(3)中ネジショートを各台座に留めます。

化粧ビスの取り付け方3
背面になる板を(3)中ネジショートにかけて、(4)胴体で締めます。

化粧ビスの取り付け方4
前面になる板の穴と(4)胴体の穴を合わせて、(6)キャップの付いた(5)中ネジロングで留めます。

化粧ビスの取り付け方5
完成です。


化粧ビスA(シングル・ダブル)座金の取り付け方法はこちら
化粧ビスA(シングル・ダブル)直結の取り付け方法はこちら
化粧ビスA(セパレート)、化粧ビスB(シングル・ダブル)取り付け方法はこちら