貼り方_水貼り編

こちらは水貼り編の貼り方のページです。
1文字が15cm角以上の大きい文字や、ベタシートを貼る場合にお読み下さい。

貼り方ページへの案内

貼り付け作業 〜水貼り編〜

※サイズが大きいものは1人では難しいですので、2人以上での作業が望ましいです。
高い所に貼る場合は、しっかりと足場を固めるなどの準備をしてください。

切り文字の構造

切り文字の構造

1.道具を用意する

2.貼り付け面をきれいにする

3.位置決めをする

4.台紙をゆっくり剥がす

5.洗剤水を吹き付ける

6.シートの端を持ち、貼付け面ゆっくり戻す

7.少しずつ、水抜きをする

8.転写紙をゆっくり剥がす

9.完成です!

貼り付け後の仕上げ

切り文字(カッティングシート)仕上げ
残った水や空気は針などで突いて穴を開け、そこから空気や水を押し出します。
この時も強く押し出すとシワになりますので、ゆっくり押し出してください。
小豆大くらいの空気の残りであれば、数日くらいで自然に抜けるので、特に気にする必要はありません。
ゆるいシワはドライヤーであたためて無くすこともできます。
熱くしすぎると、シートが縮むのでご注意ください。

切り文字の剥がし方は、剥がし方のページをご覧ください。