「社内勉強会」について書かれた記事です。

2月9日(土) 社内勉強会

2013年2月9日(土) 第21回

勉強会 : 議題 提案者 小黒 彩子

『西洋の絵画の歴史について』

主にヨーロッパの絵画について、
代表的な作品を見ながら流れを見ていきました。

《古代》
古代ギリシャ文明、古代ローマ文明の芸術です。
絵画はほとんど残っていません。

《初期キリスト教美術》《ロマネスク》《ゴシック》
古代ギリシャ、古代ローマの立体感は時代とともに失われてしまい、
この頃の絵は、平面的です。

《ルネサンス》
ルネサンス絵画のテーマは、絵画の中に「三次元のイリュージョン」を作ることです。
ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロなどの巨匠が次々に現れました。

《バロック》《ロココ》
ルネサンス絵画の立体感を受け継ぎつつ、静物画、風景画、風俗画 などのジャンルが誕生し
一般市民も絵画を楽しむようになってきた時代です。

《初期近代》《印象派》
産業革命によって大きく変わった価値観に合った絵画です。
立体感は無視して、絵の中の「色」や「形」が注目されました。

《後期印象派》《フォービズム》《キュビズム》《抽象画》など
時代が進むにつれて、色んな表現方法がでてきました。

かなり早足で解説してしまったので、
うまく伝えられないところもたくさんあったのですが・・・。
でもたくさん絵を見てもらう事はできたかな?と思います。

12月1日(土) 社内勉強会

2012年12月1日(土) 第20回

勉強会 : 議題 提案者 深海 恵

『多肉植物について』

多肉植物1

多肉植物は「葉の中に水をたくわえている植物」を一般的に言う。

多肉植物2

葉の先が透けているのは、光を取り込む為
直射日光は良くない。水も2~3週間に1度くらいで良い。

枝から切ったものは、切り口を乾かす。
乾いてから鉢に軽石を入れて、土も乾いたものを使う。

土の中にさした後は水をやらない。根が出てきたら、水をあげて良い。

植物3

 

*ミントはさし木が良い。水あげしてから鉢の土は水で湿らせてから植える。
※さし木の時期は、春と秋

 

*とり木….表面の皮をむく

ピンク色→ マンネングサ トリカラー

お気に入りは、☆オーロラ☆ ・・・ ピンク色になる多肉植物

最低気温が凍らない温度

 

皆、植物を見ながら、説明に聴き入っていました。

全体4

土の上に置いておくだけで、根を張る生命力はすごいなぁと、とても感心しました!

 

9月29日(土)の社内勉強会

2012年9月29日(土) 第19回

勉強会 : 議題 提案者 大泉 直美

今回は、「ジャムの作り方」でした。

今回は、ブルーベリーのジャムの作り方です。
果実によって、多少作り方が異なるようです。

簡単に説明すると、
1、果実を洗って水気を取る。
2、鍋に入れて果実をつぶして、グラニュー糖を加える。
3、水分が出てきたらレモン汁を加えて、火にかける。
4、沸騰してきたら灰汁を取りながら煮る。
とろみが付くまで混ぜて煮詰める。
5、出来上がったらビンに入れて完成!!

※ビンは、フタも一緒に煮沸消毒しておいたものを使って下さい。
※ジャムはフタを開けなければ、常温で半年以上保存できます。
実演付きで説明しようと思ったのですが
肝心のブルーベリー(自家製)を忘れるハプニングがありました。
後日、実演し、ホッと一安心しました。

作ったジャムは休憩時間に皆で頂きました。
その時分かったのが、作りたてより、
1週間くらい経ったジャムが美味しかった事です。

ブルーベリーに限らず、色んなものでジャムが作れますので
ぜひ、自家製ジャムお試し下さい!

2月18日 社内勉強会

◆掲載がだいぶ遅くなってしまい、すみませんでした。◆

2009年から始まった社内勉強会も、2月で18回目となりました。

* 2012年2月18日(土)第18回 *

勉強会 : 議題 提案者 沖野 恵子 今回は、「コミュニケーション」についてでした。

 

社内のコミュニケーションがうまくとれていると
自然と仕事の「流れ」が良くなるので、社員ひとりひとりの良い所を探して
皆でそれぞれの個性を伸ばしていければと思いました。

まずは『あるレジ打ちの女性』のお話を読ませていただきました。

その女性は、何をしても続かない性格の人でした。
単純にレジ打ちだけをしているより、
レジ打ちを極めてみよう!!
いつも来てくれるお客様が何を購入しているかを
興味を持って観て、「今日は特売に○○がお安いですよ!」とか
お客様に話しかけたり、お客様の行動を観察する。

そのことによって、お客様もこの女性と話したくなり、
今日のおかずはお祝いの為に買っていくというような話を楽しそうにしてお買い物をされる。
ただレジに並ぶのではなく、この人のレジに並んで会話がしたいと
思うお客様が多くなりました。
他のレジが空いているにも関わらず、その女性の場所だけが渋滞していました。

お客様が何度も訪れたくなるようなお店や自分になることで
仕事がより楽しく進められるのではないかと思います。

 

次に社員の皆さんの似顔絵を描いた用紙を配って
各々が良いと感じている事を2~3個書き出してもいらうようにしました。

数日後、用紙を提出してもらい
その人の得意な事を用紙の一番上に書いてまとめて行きました。

1月14日(土)の社内勉強会

2009年から始まった社内勉強会も、1月で17回目となりました。

* 2012年1月14日(土)第17回 *

勉強会 : 議題 提案者 沖野 兼一 今回は、「MQ会計」についてでした。

P=価格 V=仕入れ M=粗利 の割合を図で書き込み   ×Q=個数

P=100円 V=60円 M=40円 に個数をかけて ×Q

Pを120円でQ= 60個販売した場合は、MQ(利益)=3600円 高くして数が減った場合
Pを100円でQ=100個販売した場合は、MQ(利益)=4000円 価格を変えない場合
Pを 95円でQ=120個販売した場合は、MQ(利益)=4200円 安くして沢山売れた場合

価格を上げた方が利益が出るのか、価格を下げて数を販売したほうが利益が出るのかなど

の計算に役立ちます。

その事に気づいて、仕事を進められた時、会社全体の経営も良くなっていくのではないでしょうか。

数字に置き換えて考えてみた時、とても分かりやすく理解しやすくなったようです。

 

メタルフイルム プリント&カット

切り文字屋 オッケイから 新商品 のご紹介です。

dsc_5942sdsc_5947s

溶剤インクで水にも強い プリント&カットで新たな新商品のご提案です!!

dsc_5928sdsc_5935s

メタル青系フイルムに黒ふちの溶剤インクをプリントしてふちカットしています。

dsc_5972s

小さな文字で、カニイラスト部分は、

さらに細いラインで表現したステッカー文字です。

他とは違うステッカーをご希望のお客様におすすめしたいデザインです!!