Pレスアンカーの取り付け

Pレスアンカーの取り付け方

☆事前準備…穴開けの位置を決める
アンカーなどの取付 用意するもの
【用意するもの】
・電動ドリル(3.4mm刃)
・プラスドライバー(または、インパクトドライバー)
・メジャー(位置出し用)
・ペンや鉛筆
・仮どめ用テープ

アンカーなどの取付 位置決め
位置を決めて、看板などをテープで仮どめ。穴に沿って円の印をつける。

アンカーなどの取付 位置決め2
看板を取り外して円の中心に印をつける。これで穴あけの位置出しは完了です。


☆Pレスアンカーを取り付ける
Pレスアンカー取付1
印を付けた穴あけ位置に3.4mmのドリルで穴を開けます。
コンクリートは穴を開けると粉が出るので、穴の中の粉を掃除してからPレスアンカーを取り付けて下さい。

Pレスアンカー取付2
看板などをセットし、Pレスアンカーで止めます。

Pレスアンカー取付3
取り付け完了です。

カッティングシール・シート、看板作成│切り文字屋オッケイ!
タイトルとURLをコピーしました