ラストランを飾るプリント

いつもお写真を下さるお客様から、
また素敵なお写真が届きましたのでご紹介します(^^)

DSC_1926_058DSC_1941_073DSC_2027_159

お写真に写っている電車に貼るプリントをご注文下さいました。
(丸いステッカーです)
イベントで使って、また綺麗に剥がしたいとの事だったので
再剥離のできるシートに、フルカラーで印刷しました。

お写真がすばらしいので
ぜひ、写真をクリックして大きな画面でご覧ください!

この電車がラストランだったそうで、
メールでご相談いただいている時から、私のほうも感化されまして、
ラストに飾るのにいい物を貼って頂きたいな、と思ってお仕事させて頂きました。
お客様が貼るときも、皆さんで洗車をしてから貼ったそうです。

その後に頂いたお写真を見たら感動しました。

お写真、誠にありがとうございました!

 

イベントに飾るアクリルプレート

イベントで飾るアクリル板のプレートをご注文下さったお客様から
お写真を頂きましたのでご紹介します。

DSC_1745_217DSC_1550_024DSC_1628_101

以前にも何度かお写真を頂いておりましたが、
今回もベストショットですね!
鉄道のイベントに使うプレートで、ちゃんと収まってくれるかな?と思っていたところ、
無事に取り付けられたお写真を頂いて、安心し、嬉しかったです♪

お写真と一緒に頂いたコメントをご紹介します。

おかげさまで、14日に無事にイベントが終わりました。
今回は茨城県の「ひたちなか海浜鉄道」での開催でしたが、
金上(かねあげ)駅、中根駅が実際にあります。

そこに今回、私、金上(かながみ)と中根さんが参加しまして、
分かる人には分かる、分からない人には何故だろう?
気付いた人にはサプライズ的な、さりげない演出でしたが、非常に効果抜群でした・・・

ちなみにこの「キハ222」は今回の運転で引退となります。
また、宜しくお願いします。

お写真の電車が引退だったのですね。
いままで沢山の人の足になって活躍してきたと思います。
私からも「おつかれさま」と声をかけたくなりました。

素敵なお写真、ありがとうございました!
いつもお写真を頂くのが楽しみです。

 

9月の鉄道イベントの模様

いつも写真を送ってくださる、鉄道イベントの主催者様より
新しいお写真をいただきましたのでご紹介いたします。
以前紹介したお写真はこちら


こちらは貼り付けの様子です

実は今回でこの電車、引退となるようです。
あちこちに老朽化所が見つかり、これ以上のお客さんを乗せての運転は
難しいとのことです。逆に雪国でここまで持った方が奇跡かも知れません。

残念ですが、最後なので車体をきれいにし、昔活躍していた頃の赤と青の
帯を入れてあげました。

鉄道会社の方もこのまま最後まで残したいとの事です。

とメールいただきました。
昭和35年製造の電車で、老朽化が激しいと以前聞いていましたが・・・
引退してしまうのはすごく寂しいですね。
お疲れ様でしたと声をかけてあげたいです。

いつもお写真ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

7月の鉄道イベントの模様

以前にもお写真を紹介させていただいた鉄道イベントの主催者様より、
新しいお写真をいただきました!
以前のお写真はこちら

今回は、7月のイベントで使用された
イベントチェリーピンクの車両とイベントピンクの車両です。

このイベントと車両について、いろいろと教えてもらいました。
是非紹介したいので、以前いただいたメールより引用させていただきます。

※鉄道は青森県弘前市を走る私鉄「弘南鉄道・大鰐線」になります。
もう1つある「弘南鉄道・弘南線」は黒字なのですが、大鰐線の方は
お客さんもまばらで、廃止の噂も流れています。

※大学時代を青森で過ごした関係で、色々親交があり、少しでも大鰐
線を盛り上げ、またお世話になった青森県にお金を落としてもらうため、
年に4回のイベントを企画し、人を集めています。毎回20人~30人の
方が関東や関西から来てくれます。

※弘南鉄道の電車は東京の東急のお古が使用されており、それを懐かしんで
皆さん来てくれるようです。フィルムを使用するのは6000系と言う昭和35年
製造の電車で、老朽化が激しく普段は車庫の奥で休んでいるのですが、それを
お金を払って(皆で出し合って)走らせてもらっています。

※弘南鉄道に来た時は赤や青の帯が入っていたのですが、最近では東急時代の
姿を懐かしむ人が多いため、帯を削り落として銀色一色になってしまいました。
私的には何だか寂しい気もするため、毎回貸切りの度に様々な色のラインを
入れて飾るようにしています。

ベストショットのお写真、ありがとうございます!
いつも密かに楽しみにしてます。

これからの活動を応援しております。

イベント用フィルムで電車の装飾

いつもカッティングシートのベタシートをご注文くださるお客様より、
写真をいただきましたのでご紹介いたします。



年に数回、青森の「弘南鉄道・大鰐線」の撮影会イベントを開催してらっしゃいます。
その都度、色違いのイベントフィルムで帯を飾っているそうです。
お客様からのメールでは、

イベントフィルムは終了後にはがしても糊が残らず、鉄道会社の方も快く思ってくれます。
本当に良い素材に巡り合えました。

とコメントいただきました。
ただ、写真のピンクのラインを入れた車両は
震災の影響で運転が中止になってしまったそうで、本当に残念です。

活動が紹介された新聞記事も送ってくださいました。

陸奥新報2010.9.6.朝刊

これまでのイベントで色とりどりに装飾された車両もご覧ください!

前に掲載させていただいた、赤ライン車両の写真はこちら

車両のこと、弘南鉄道のことなど紹介しきれないぐらい(!)たくさん教えていただきました。
すごく情熱を持って活動してらっしゃるのがメールを通して伝わってきます。
カッティングシートで、イベント盛り上げのお手伝いできていましたら本当に幸いです!

今後とも、よろしくお願いいたします。

コメント

鉄道車両・装飾用ライン

1

 

 

 

 

規定の寸法にカットしました短期イベント用の赤フィルムを

鉄道車両に貼り付けた際の写真をいただきました。

鉄道のイベントで走っている写真です。

2

 

 

 

 

とても風情のあるいい写真ですね。

写真と一緒にコメントもいただきましたので、ご紹介させていただきます。

—————————————————————————–

イベントは大盛況でした。

参加者の皆さんも、赤い線が入って昔の姿に戻り、
感激していました。
入った方が引き締まって見えますね。
しばらくこのままにしておきたかったのですが、
鉄道会社との約束で、終わって皆で剥がしました。

あらかじめ寸法で切っていただいたので、
とても貼りやすかったです。

貼り作業は少し寒かったですが、洗剤水を霧吹きで吹いて、
いただいたヘラでスムーズに水を抜くことが出来ました。

素材的にも貼りやすく、数日間の寒さにも剥がれることなく、
またイベント終了後、惜しまれながらも剥がさなくては
ならなかったのですが、短時間で糊も残らずきれいに剥がす
ことが出来ました。

また機会がありましたら注文したいと思います。

——————————————————————————-

イベントが大盛況だったようで、良かったですね!

お客様にお喜びいただき、私共も嬉しく思います。

ありがとうございました!!

大矢かおる

コメント